挙式キャンセル・延期した方はどうしてる?

最終更新: 2020年11月12日


この度のコロナウィルスで、挙式をキャンセルまたは延期をした方は

全国で17万人にも及ぶと言われております。


そんな方々はその後、どのような事をしているかという統計が出ていました↓


①結婚式に向けてダイエットをしている  54%

②結婚式用アイテムの作成     22%

③髪の毛を延ばす     15%

④歯のホワイトニング   8%         



などのように、せっかく挙式が伸びたから

時間を有効活用しようという方が多いようです。


挙式を諦めきれず、新たな挑戦も


会場によっては、倒産や事業停止などに陥ってしまい

キャンセルして、その後の挙式の予定が立たないという方もいるかと思います。


そのような方々の統計もあります↓


①フォトウェディングをする   46組

②今後挙式予定はない      39組

③別の式場で挙式予定      34組

④会費制やレストランで行う   16組   (135組アンケート)

※ハナユメ参照 

https://hana-yume.net/howto/worry_wedding/#f8342e6f0d820700



挙式を諦めてしまう方も多く、本来やりたかった理想の挙式に近づけないという想いから

断念してしまう方も多いのかもしれません。



そんな皆様に、ブライズシーンでは、フォトウェディングのプランをご用意しております。


・フォトウェディングで今の、二人の姿を残したい。 ・妊活を前に、きれいな姿で早めにフォトウェディングを撮っておきたい。

・いつ、挙式が出来るようになるかわからないから、フォトだけは撮っておいて、

 この先、披露宴などで流したい。


など、そんな皆様のお声にお応えできればと思っております。





最高の想い出を、宝物にしませんか。



お問い合わせお待ちしております。


#フォトウェディング

#ブライズシーン

#コロナ



34回の閲覧0件のコメント