オーガニックウェディングって?? ウェディング業界の次なる課題

新型コロナウィルス感染拡大が世界中で猛威を振るう中、

地球環境についても、SDGsサスティナブルなどといった言葉が話題となっています。


身近な生活用品の中にも、環境配慮のものや再利用可能なものなど、

サスティナブルやオーガニックといった言葉を目にする機会も多くなりました。


そんな中、私たちは、サスティナブルで自然や環境に配慮

新郎新婦のお2人や親族・友人の方の健康にも気を使った料理を提供するウェディングを企画しました。


埼玉県加須市にある「誠農社農園」(https://www.seinousha.com)にて

【エシカル】をテーマに

漢方農法で栽培されたお米と自然栽培の野菜を使用した

オーベルジュ「繭久里カフェ」を敷地内に有し、

ガーデンや古民家を改装した宿泊施設を使用したウェディングを行えます。






お庭では自然の風を感じるガーデンウェディングもでき

古民家では和装の前撮りにも最適

広い敷地内を存分に活かしたウエディングが執り行えます。






誠農社のテーマである【エシカル】

自然や環境の事を考えられた施設では

様々なものを再利用し 新たな付加価値を見出し 活かしていく

そんなウェディングテーマを持っています。

挙式で使用する小物や、会場デコレーションなどは全て再利用可能なものを使用し、

廃棄を出さない、環境の中で使えるものを最大限使用します。




自社農園で採れた食材を利用した「繭久里カフェ」では

ヴィーガンやアレルギーの方にも優しいお料理を召し上がることができ

様々な方の心に優しい披露宴が出来ます。







新郎新婦の門出を、自然や環境・健康について

親族・友人と一緒に考えられるそんな結婚式を目指します。



〈誠農社 × CHERISH WEDDING × BRIDEs SCENE〉 3社のコラボ企画となっています。


誠農社(https://www.seinousha.com/)

大地と人と繋がるカフェ、繭久里カフ(http://park.ethicalgp.com/cucuricafe)

埼玉県を拠点に活動するCHERISH WEDDING(https://cherishnow.co.jp)

リゾ婚プロデュースBRIDEs SCENE(https://www.brides-scene.com)

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示